動物のためのボディートークセッションについて

近づいて来ました9/23(月:祝)
旭川市市民活動交流センターCoCoDeにて
Dog Days 2013

イベント自体は明日の9/21(土)午後から開催されております。
私と苫小牧から駆け付けてくださる
Natsukoはんご夫妻は9/23のみの出展になります。

今後も動物のためのボディートークセッションが多くなると思いますので、どういったものかをお話しさせていただきますね。
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
本来は問診票に記入していただきます。
これはボディートーク既定の問診票と、ホリスティックケアの問診票をMIXしたもの。
家族構成やワクチンの有無、行動レベル、などなど。
真剣に書くと結構なお時間がかかるものなので、イベント以外のご予約セッションだと、前もって問診票をお送りして当日ご持参いただく感じ。
イベントだと、特に今回はご予約をいただかないので、簡単な問診のみになります。
動物から見た家族の順位付けとかね。
おに~ちゃん、トト、リンダ、ぢょん、自分、おね~ちゃん@ミニィ
とか(≡ω≡.)
image1

動物たちには直接触ることはありません。
飼い主さんを代理人としてセッションさせていただきます。
基本、お写真(携帯画像可)で大丈夫です。
これは海外の法律で、飼い主さんと獣医師以外、動物に触れられないというところからきております。
また、何か事故があってはいけないので・・・という配慮から。
ボディートークは出来ても、ドッグトレーナーや、ムツゴロウさんぢゃないので。

ボディートークは初めてというお客様には
ボディートークとは?というご説明をさせていただく時間が10~15分ございます。

セッション自体は30~1時間くらいです。
通常ご予約は5000円
今回のイベントは3000円になります。

また、今回は
動物も飼い主も使うことが出来る
『大脳皮質のタップ』というものをお教えいたします。
これは無料です。
これをすることにより、リラックス効果、幸福感の増幅などが期待できます。
*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*
ようやく、重い腰をあげてイベント用のプリントを作成。
カラー印刷したら、まぁインクのなくなること。

たくさんの方がブースにお集まりくださいますよう、
ブース前にて、Natsukoはんが舞いを・・・
(。-∀-)ニヒ♪

当日は秋晴れの予報です。
動物のためのボディートーク。
彼らの身体の声、聞いてみませんか?

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です