これを怒涛と言わずなんという!アニマルコミュニケーション三昧

Facebookではつぶやいたのですが、
先日お友達にヤキ入ったでしょ?
アニマルコミュニケーション後叱られる(立場逆転)

それから背中がピン!シャキッとなり、
ココロを入れ替えましたら
アニマルコミュニケーションの依頼が。
猫さん2匹。
するとなんということでしょう???
その方から怒涛のご紹介。

犬、ウサギ、猫、猫、犬、ウサギ・・・・・
そしてあたしの場合、その動物さんが
別な子のセッション、飼い主さんのセッションを希望する場合
無償でやっちゃいます。
だって、その子が整うために必要だから。
ってことで何件のセッションをやったのでしょう(笑)


おね~ちゃん頑張ってたぢょん!
いやいや、おに~ちゃんも代理人として
頑張ってくれました。
(遠隔セッションの場合は代理人を通じてメッセージをもらうのです。)
彼は、セッション中いびきをかいて寝てるにも関わらず
クライアントが変わると気づくくらい
代理人のプロです。
がそのプロには収入がありません。。。(笑)

たくさんの動物たちの声を聴かせていただきました。
ただお話をするだけではなく、
秋元式アニマルコミュニケーションは
(名前を付けようと『秋元式』を思い立ったのだが、
新しいダイエットみたいで却下)
エネルギー調整や各部位のバランスコミュニケーションもします。
なので症状が改善したり、関係性が変わったり
問題行動が治まったり、新たな発見があったりします。

今回は動物たちが協力してくれました。
セッション後の様子を飼い主さんがみて驚いたほど。

アニマルコミュニケーションのランディングページも作らなくては。
やること満載です。
お正月休みはこれにかけましょうか・・・

セッションの申込ページも必要ですよね。

そんなアニマルコミュニケーションの仕組みを
来年2月の
旭川市動物愛護施設あにまあるセミナーで
お話させていただきます。

このプレスリリースも作らないとな。
申込フォームもね。

猫の手欲しい。

来年のスタートダッシュは
先日のイベントで設定完了。
あとは動くのみ。

シャンプーReraも
ホメオパシーのご注文も
アニマルコミュニケーションの依頼も

とりあえず、本部のホームページでも貼っとくか

ツルサラフワが長続き
犬臭くなりにくい
犬用リンスインシャンプーRera
元理美容師・化粧品製造技術者が
愛犬のために処方開発しました~~~

覗いてください!

Facebook Comments

ABOUTこの記事をかいた人

元理美容師、化粧品研究開発・製造工場の工場長を経て化粧品開発経験者のオーナーが処方する家族(愛犬)のためのヘア&スキンケアを担当。
アニマルコミュニケーションやそのほかの自然療法勉強中のnayo。 開店準備から現在のつぶやきまで。すべてがはじめての奮闘記です。
ワンズ・ハーツは動物たちが過ごしやすくなるためのお手伝いをいたします。