ブランマルシェVol.3番外編 それしつけで直しますか?

ブランマルシェVol.3の興奮冷めやらずのnayoです。

あたしはイベントで
游書リーディングというのをさせてもらっているのですが、
人間だけではなく、動物たちの気持ちも書にしてます。

今回ちょっと考えさせられることが多かったので記事にしたいと思います。

今回、動物たちのリーディングは10件くらいさせてもらったんですが、ほとんど最初の言葉は

ストレスMAX!

かといって

と書くわけにもいかず
リーディングだけではなくて、セッションがはじまるのです。

なぜ、ストレスなのか、どう思っているのか、どうしてほしいのか、病的なものなのか・・・などなど。

すると皆さん声をそろえて

「いたずらばかりするので手にをえない」

と。

nayo
あのぉ~お散歩連れてってます?

と聞くとほとんどの飼い主さん

でした。
って、こっちがびっくりやわ。

いやね・・・
うちも先代ちゃこを飼うときペットショップの人
お散歩しなくても大丈夫ですと。

大型犬ですよ・・・

ってか、小型犬だってお散歩必要です!絶対!

聞けば

・忙しいから行けてない
・家の中で走ってるから
・お散歩しなくていい犬種だから

などなど。

おうちでいたずらばかりするので、しつけ教室に通わせてる飼い主さんも・・・

えとですね・・・

今回のいたずらはストレスから来るものなのでしつけして直ったとしてもどっかに歪みが来ます。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

しつけを生業にしてる方もいるので何とも言えないのですが、
しつけって人間にとっての都合のいいルールが多いです。
もちろん一緒に暮らしていく中で危険がいっぱいなので、

コマンドで言うことを聞く
とか
これはしない、あれはしない
とか

決めていたら楽なのはわかります。
でもそのしつけ教室の先生お散歩に行けてなくていたずらしてるの理解してるのかな?

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

今日は午前中offだったので、ぢょんとミニィとのんびり散歩してきました。
ぢょんは最近足取りはしっかりしてるけど、歩幅が狭くなったのでトボトボ感満載。
ミニィにしたら物足りないかもしれません。
夕方散歩はみんなで一周したあとに、ミニィだけお散歩に連れて行きます。
朝散歩はぢょんのペースに合わせてもらいます。

お散歩って運動だけではないんです。

リードを通じての飼い主さんとの信頼感
風の匂い
肉球から伝わる地面の温度
土や草で行うアーシング(デトックス・大地とつながる)
景色の移り具合

どれをとっても一秒たりとも同じことはなく
それがワンちゃんたちの刺激になってストレスが解消されます。

そして、その時間は飼い主さんとの時間の共有だったりします。

お散歩中にスマホをいぢっている方もいますが、それも寂しい(いたずら)原因だったりします。

ゴミ箱をあさるなと叱る前にゴミ箱を片付けろ!

これはアニマルコミュニケーションの大原則!

もう少し動物たちの目線で考えてみませんか?

ワンズ・ハーツのこころ

↑彼らと一緒でなければ味わうことの無かった経験をもう一度考えてみてください。

 

Facebook Comments

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

元理美容師、化粧品研究開発・製造工場の工場長を経て化粧品開発経験者のオーナーが処方する家族(愛犬)のためのヘア&スキンケアを担当。 アニマルコミュニケーションやそのほかの自然療法勉強中のnayo。 開店準備から現在のつぶやきまで。すべてがはじめての奮闘記です。 ワンズ・ハーツは動物たちが過ごしやすくなるためのお手伝いをいたします。