理想郷を作るための答え合わせがここに!新しいバイブル

今年も旭川市との協働でのイベント
つなぐ・つながる!女性が笑顔で踏み出す第一歩2022
#旭川がアツイが開催されます

市役所の担当の方も4月の異動で代わってしまってまた一からのスタート。
ちょっとへこみました。

それでも前を向いて進めなければね。。。

で、このイベントは4人が主体になって動いているのですが、この環境がすごく心地よい。

数年前から動いているけれど、さらに良くなっているような感じです。

一応年功序列で代表にはなっているけれど・・・

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

新日本列島から日本人が消える日(最終巻)

という本が今のあたしのバイブルです。

最終巻ってことは、上下巻もあるのです
こちら

これからの未来を生き延びるためには、もしかしたらそれぞれ理想郷を作らなきゃダメなのかもしれないって話。

で、その方法が書かれているのだけど。

『あのやり方は間違っている。そっちにいたら大変なことになる!こっちで一緒にやらないか?』

って必死に誘っても人は動かない。

人が本当に集まるときって楽しいことやってるなって時。

なんかやってる。楽しそうだな・・・って。

みんながやれることを持ち寄って、やれないところはやれる方にお任せして。

ちょっとまとめられる人がいる。

丸の社会にちょっとのトンガリの人がいるって感じ。
GO!サインを出せる人。酋長みたいなひと。

そこには依存がなくて、みんな〇。去る者追わず、来るもの多少拒んでw

そんなメンバーなんです。その中で活動できるって本当に楽しい。サクサク決まっていくし、無駄がない。みんな忙しいから(笑)

同じようなことがこの本に書いてある。ずっと前から理想としている生き方だ。
ここで答え合わせができた。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

あたしのところには結構な頻度でネットワークビジネスの話が来る。
まあ、お客様も多いのでね。
nayoさん、お客さんにこれ売れたらすごいですよ。
これ、始まったばかりのシステムだから、今一番利率がいいんですよ。などなど。

でもですね、そもそもうちに来る人は悩み相談に来るんです。ツボなら売れるかもだけど、美顔器は売れませんw

で、そー言った人たちは通常門前払いなのだけど、興味があった時やお友達だった時には一応お話を聞きます。

そして必ずこういいます。

『あなたがこのお仕事ですごい笑顔になったらまた話を聞かせてね。成功した背中を見せてね。その時には遅いかもしれないけど、お仕事くださいっていうかも』って。

笑顔って大事なのね。。。めったに笑えないけど、楽しい時は自然に笑顔になりますw

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*

このイベントの出展者さんを選ぶとき一応みんなで決めるのだけど、声掛けていい?って聞かれたときに『この人あたしがかかわってたら嫌かもよ』っていう人がいます。にんげんだもの・・・w

そしたらメンバーのお一人が

nayoさんが苦手な人なんとなくわかったと。

ふぇー?あたしそんな統一性ないのになって思って、それ言われて自己分析したんです。

そしたらば。

人助けとか自分の夢を追ってるだけですと言いながら結局お金ぢゃんとか、自己アピールのためぢゃんって人が苦手だってことがわかった。お金儲けが悪いわけではなく。
それなら人助けとか言わなきゃいいのになって。

夢を追って、自分が心底楽しんで。そこに人が集まって、収入になる。これを信じていたら、お金に翻弄されなくてもよいのだ。

だって、うちにはお家で採れた野菜やら、ご自身で焼いたパンやらが届く。
ちょっとパソコンに困ったら、電話で直してくれる人がいる。動物を本気で愛してる見習うべき人たちがいる。

これ、お金持ってても経験できないでしょ。

100億あってもやりたい仕事を続けよう!

youtubeアップ祝30本!

 

Facebook Comments

2 件のコメント

  • お付き合い出来る人って肌でかんじますよね。いけるかあかんか… 素晴らしいお仲間が周りに居られますね!
    老人ホーム、実現して下さい。微力ながら応援させてもらいたいです!

    • 由香さん
      老人ホームできたら、こっち引っ越してくれるのよねw
      心地いい場所で過ごせると自分も成長したしたいかなーって感じます。
      無理して付き合うってナッシングよね。
      とか言いながらいるけど…無理して付き合ってる人…w

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    元理美容師、化粧品研究開発・製造工場の工場長を経て化粧品開発経験者のオーナーが処方する家族(愛犬)のためのヘア&スキンケアを担当。 アニマルコミュニケーションやそのほかの自然療法勉強中のnayo。 開店準備から現在のつぶやきまで。すべてがはじめての奮闘記です。 ワンズ・ハーツは動物たちが過ごしやすくなるためのお手伝いをいたします。