世界があたしを人間好きにしようと動いている・・・壱

お久しぶりの更新です。。。
大きなイベントも終わって一段落でして。。。
そんなお話も交えながら、タイトルの件をば。

10/16のアラフィフからの課外授業で
大谷敦子先生によるマンダラエンディングノートの講座がありました。

これはあたしが受けたかった講座で、事務局長の尾崎さんに頼んで講師を探してもらったのでした。
基本あたしが受けたいものをやる団体です(笑)

遺書と遺言とエンディングノートの違いってのを習って、こんなこと書いたらいいですよとかの講座が前半。
後半はマンダラエンディングノートのワーク。これは個人で書くものではないんですって。
発表し合う!
8個の質問に答えていって最後に感想を言い合う。みたいな。
その8個の質問の中には

・自分の人生で一番最高の時はどんなときでしたか?

とか

・大切な人へのメッセージ、残された人へお願いすること

とか

・お葬式に誰が来てほしいか、お墓はどうか

などなど書きこんでいくのですが、こんな性格のあたしですので

別に・・・特に・・・

病気介護状態になったら?の質問には

「この私がなるわけない」

と書きましたから。

だれもお葬式に来なくていいし・・・死が終わりだとは思っていないし。
唯一大切な人へのメッセージはおに~ちゃん@主人へ。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
いろんなことに目を瞑ってくれてありがとう。
私は自分で飛べているのではなく、あなたがいるから安心して飛べている
+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

そう書きました。

で、まとめだったのですが

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+
自分はつながりを求めていない。そこが今世のテーマなのかな。改めて考えさせられた。
一人で何もできなくなったとき、つながりは大事なのかなと思えるのだろう
+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

そなのです。人に頼られる人生を送ってきているので、自分は頼らないし、なんでもひとりでやろうと思えばできるんだと思っているのです。
でもこのマンダラエンディングノートでちょっと殻を破れたような感じなんですよ。。。

Facebook Comments

2 件のコメント

  • えぇ!気になります。マンダラエンディングノート。
    おひとりさまなので遺言書は書かねばとおもってます。でもそれとは違うんですよね。いやーとっても気になります。

    • 由香さん
      これはやはり旭川に移住計画本格的に(笑)
      あたしも財産や何かを書き記すものだとばかり思っていました。
      ではなくて、生きている人がこれから先も生きていくために書くものだと思いました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    元理美容師、化粧品研究開発・製造工場の工場長を経て化粧品開発経験者のオーナーが処方する家族(愛犬)のためのヘア&スキンケアを担当。 アニマルコミュニケーションやそのほかの自然療法勉強中のnayo。 開店準備から現在のつぶやきまで。すべてがはじめての奮闘記です。 ワンズ・ハーツは動物たちが過ごしやすくなるためのお手伝いをいたします。