お金へのブロックは稼ぎ方ではなくて支配からの卒業

4月後半だったかFacebookのお友達から
【今なら無料でお金のブロックから逃れるセミナーが・・・】という誘いがあり、見て5分で吐き気がして寝込んだあたしです。

有料のオンラインサロンへの誘導無料講座だったのですが、そこには

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

自分がオンラインで得た今までの資金をコロナ禍で大変な皆さんのために解放する(1000万ほど)
サロン内でビジネスをする。自分のスキルでお金をふくらまして・・・

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

そこでのコメント欄に

「キャー〇〇さんさすが!」
「太っ腹」
「これからのビジネスの勝ち組になるぞ!」

って書きこみがあって、吐き気がして止めました。何で見たんだろ。

お金を稼ぎたくて見たんではなくて、怖いもの見たさ?

上記のビジネスの件、例えばオンラインサロンの加入者が100人いるとします。
そこに1000万を平等に分けると10万円/人です。
それを元手にそれぞれビジネスをします。
占いでもいいです。セミナーでも、物販でも。
そうして一人で100万稼いだ人がいるとします。そうすると、もともと1000万しかないので、そのオンラインサロン内のお金は900万を残りの99人で持っているとしたら一人9万円。
そうきれいにはならないから50万稼いだ人もいれば持ち金0になっている人もいるかもしれません。
ここでは勝者と敗者が存在しますね。

やればやるほどきっと格差は広がる。稼ごうと持ち出しするかもしれない。それってパチンコ屋さん方式(笑)
ぢゃどうするか・・・

そこから抜け出せばいい。

お金を稼ぐことばかり考えていると大切なことを見失います。

コロナ禍で甘えん坊になったミニィさん

どこに行くんでもついてきて、座るとアゴ乗せしてきます。
しかも痛めた手を集中的に。

きっと治そうとしてくれているのですね…間違っても複雑骨折にしようとは思ってないですね。

お留守番我慢してたんだよね。きっと歴代の子も。

なんのために働いているのだろう。
お金のために大事なものを失っていないか?

もちろん、お金は必要です。生きていくために。
でも青天井に望んでいたら大事な時間も失ってしまいます。
あなたの時間は有限。時は金なりではなくて。時は命なりです。

生きている限り、死に向かって生きていきます。時間は有限なのです。

いい学校に入って、いい会社に勤めても安定は保証されません。
公務員だから安定?いえいえ、多くの時間を無駄にしています。
お金のための仕事ならすべて時間の無駄なんです。
大事なのはなんでその仕事をしているかってこと。

そこに信念があって、それの対価としてお金をもらうってこと。

#stayhome

で大事なことがわかりました。

本当に大事なのはお金をどう稼ぐではなくて、与えられた時間をどう使うかなのですよね。
その中で豊かさが発生するのが1番いい。
その豊かさはお金では買えないものかもしれない。
ある程度のお金は必要だけど、それ以上は必要ないかもしれない。

お金がないことに目を向ければえらいこっちゃだけど、その分家族の笑顔に出会える。
もちろん、信念をもって仕事をしているので、その時間は必要だけど。
遠隔でのお仕事に切り替わってきてるし、ホームページ作成のお仕事も入っている。
お金のことを気にしなければうまい具合にまわっていることがわかる。

もちろん、去年より売り上げはないけれど、休みがなく働いていた去年よりずっと充実している。

サロンは5/31までお休みいたします。
6/1からゆるゆるで営業します♪

Facebook Comments

2 件のコメント

  • 時は命なり!なんですね。
    会社の社長は金、金、金な人です。働かしたってる、給料やってる!な … 来年には代替わりするそうですがそのご子息も… どうなることやらです 泣

    • 由香さん
      そういった上司の下で働くのは大変ですよね。でも多いかも。
      そこであたしがやっていたのは『演じる』ってことでした。
      金の亡者になってみて仕事。
      仕事ができる人になってみて仕事。
      誰にも話しかけられないオーラを出して仕事。
      結構楽しめますよ。そこに染まってしまうのはもったいない!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    アバター

    元理美容師、化粧品研究開発・製造工場の工場長を経て化粧品開発経験者のオーナーが処方する家族(愛犬)のためのヘア&スキンケアを担当。 アニマルコミュニケーションやそのほかの自然療法勉強中のnayo。 開店準備から現在のつぶやきまで。すべてがはじめての奮闘記です。 ワンズ・ハーツは動物たちが過ごしやすくなるためのお手伝いをいたします。