健康優良児 7才児検診

118fab5f.jpg昨日、ちゃこさん『たかすの丘どうぶつ診療所』様へ、7才児検診にいってきました

去年の夏に皮膚病が酷くなりステロイド注射をし、『脱薬』宣言をしてから9ヶ月

どのみち(皮膚病が治らなくても)7才児検診には行くつもりでしたが、今回は力が入ります。

だって薬ぢゃなくてご飯とホメオパシーで完治に向かっていることを『実証』出来るのですから。

ドキドキしながらに行きました。

体重はなんと24.5kg。
33kg超えだった二年前から比べたらすごい減量
痩せすぎではと心配しましたが、筋肉の付き方や肋骨の具合を見てもらったら『理想的』だそう

小さい時から手足が細いだったので、ゴールデンでも小さい方なのでしょう。

そしてそして

『先生脱薬で、ご飯とホメオパシーでここまで来ました』

と。

先生は一番酷いちゃこの事を知っているのでびっくりしてました。

たしか『脱薬&手つくりご飯宣言』した時はあまり賛成して下さらなかったような。

でも、ホリスティックケア・カウンセラーのスタッフさんの影響もあってか、まさに『手つくりご飯、生食』の重要性を実証したちゃこさんをまぢまぢ診察してくださいました

ホメオパシーやフラワーエッセンスをするにしても、やはり『ご飯』は重要だということ。

どんなご飯をどの程度、栄養素の割合、好転反応の有無や期間などたくさんお話出来ました。

『正直好転反応はつらかったです』とお話すると先生は
『なかなかnayoさんのような強い気持ちを持つ飼い主さんは少ないかもですが、つらい時期を越えたらこんなによくなるんだと実証できましたねすごいです』

とお褒めの言葉を頂きました。

そして血液検査。

異常なし。
前回も悪い数値ではありませんが、コレステロールはだし

『手つくりご飯にしても数値は完璧なんですねすごいです』

またまたお褒めの言葉。

大変だけど続けてよかった。
自然治癒力を先生に実証できてよかった

へこんだ時、応援してくださった友達の皆さんのおかげです。ありがとうございます

病気も含めこういった取り組みをするにあたっては、励ましあえる仲間が必要なんだと、実感しました。

ちゃこのおかげで、自然治癒力を実証できた喜び、またそれを語り理解しあえる『たかすの丘どうぶつ診療所』先生&スタッフ様。
ありがとうの言葉をかみしめながら、に着き大興奮でオーナーに報告したnayoでした。

おね~ちゃんご褒美にご飯もっとちょ~だい@ちゃこ

Facebook Comments

4 件のコメント

  • こんにちは~
    待ってました検診の報告
    >ドキドキしながらに行きました
    うん、解ります。
    私も、
    に行くときは毎回ドキドキです。
    特に、検診をして頂く時は・・・・・
    そして、Drに特に問題はないですね
    と、言われたときは、天にも昇る気持ちで、に帰ってきても大興奮
    お口が閉まりません・・・・・
    ちゃこさん、良いほうに向かっていてよかったです
    nayoさん、これからもコレを励みにがんばれますね
    完治までもう少しですね。
    がんばれちゃこさん&nayoさん

  • 脱薬から9カ月、トンネルを超えましたね
    ちゃこちゃんの好転反応の時のお写真拝見しましたが、よくぞ耐えたとしか言いようがありませんでした。
    ハートは完全生食ではありませんが手作り食を始めて約4か月です。
    まだ首やお顔等に湿疹が次々に出ていますが、ちゃこちゃんの取り組みはとても励みになります。
    めざせ、ちゃこちゃんです
    一人で頑張るのは大変だから、nayoさんとちゃこちゃんの後にくっついて行きま~す

  • たろママさん
    コメントありがとうございますそして本当にいろいろありがとうございますchu!
    なんかね、皮膚が治ったというのももちろんなのですが輝いてるんですよ『わたち、今生きてんのよぉ~』って感じです。
    前まではやっぱし薬などに『支配されている』というのが強かったのだと思います。
    今は解放されてバイタルフォースも上がってきたのか表情がイキイキしてますもの
    『犬は犬らしく』その種を敬いながらともに生きていく
    フードもワクチンも人間の抑制ですからね。
    『出来る範囲で精一杯』実証できてよかったです!

  • ハートママさん
    コメントありがとうございます
    うちも完全生食ぢゃないですよ。
    昨日もで手つくりごはんの本の話になったのですが、『生食ぢゃないといけない』とか『熱を加えたほうが良い』とか著者によって考え方はさまざま。
    でも『まあ、フードよりはいいだろう』的な考えでその飼い主やちゃんにあった考えをいろいろチョイスしたほうがいいだろうって。
    『信者にだけはならないでおこう』ってことをスタッフさんと話しました。
    あと助けられたのはちゃこの『真の声』ですね。
    好転反応で悩んでいたとき
    『いままでは任せっきりだっただけ。今は向き合っているから』って。
    生き物と共に暮らすとは『かわいいとこだけ見ちゃダメだ』とちゃこは教えてくれたような気がします。
    本当にすごい
    ですわ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です