アニマルトーク・アクセスセミナー報告1

先週11/28.29とちゃことnayoでアニマルトーク・アクセスセミナーというものに参加してきました。

道、、しかもnayoとちゃこの女二人旅。
どうなることやらと思いましたが、とても充実した二日間でした。
充実しすぎてこの一週間は放心状態で・・・ようやくセミナーのご報告が出来るというわけで・・・

ではでは

朝4:30に旭川を出発。
途中何度かのタイムを経てこのたびお世話になるnayoの専門学校時代からの大親友ジョウさんちに7:30に着きました。
朝早くの到着にもかかわらず、温かくお出迎えいただきありがとうございます。
セミナー第一日目はnayoだけの参加と言うことで、ちゃこさんはジョウでお留守番。(すんごく良い子だったそうで)とりあえず、nayoはセミナー会場に向かいました。

9:30受付10:00セミナー開始

アニマルトークアクセスとは簡単に言うと
健康増進のために自らのシステムバランスを取り戻すのをサポートするエネルギーワークです。
西洋の(東洋医学も含む)ホリスティックケアではエネルギーワークが普通に語られています。
目に見えないものを信じるのはなかなか現代人には難しいとは思いますが、私はこのセミナーのお誘いを頂いたとき何故か『参加せねば!』と思いました。
会社まで休んで泊りがけで参加したこのセミナーには意味があったのです!

11-28-2ルーシャ・ジェイコブ先生
生英語に通訳の依子先生
午前中は『動物とは』というスライドを見せていただきました。

11-28-1
動物たちからはいろんな恩恵を私たちは受けています。
でも、ここ近年ではペットといわれる動物たちはかなりのストレスにさらされています。
そのストレスがあらゆる病気を引き起こしているといっても過言ではありません。
私たちは動物たちからいろんなことを学ばせてもらっている代わりに、恩返しをする時期になってきたのではないでしょうか?

アニマルトーク・アクセスセミナーでは
脳・免疫系・体・SB(蝶形頭蓋底結合部)・水和・相互部位・ストレス心理学を勉強しました。
全てにおいてバランスをとるということ。ストレスや環境、飼い主の心理状態などにより動物たちは影響を受けているということ。
本来動物たちには人間以上に『自然治癒力』が備わっているが、そういったあらゆるストレスから治癒力の低下がおこっている。
また西洋医学によるあらゆる薬剤の投与によって・・・これは人間も言えることですが体にかなりの影響を受けているということです。

11-28-3
今回是非ちゃこちゃんも連れてきて!と必死に(笑)私に訴えてくださった福田先生。
江別で治療院をされています。ほんと、福田先生には感謝だなぁ~
でも今まで接点はなく、偶然にブログを見つけコメントを残し、先生が旭川にいらっしゃったときにちょこっとお話した程度。
それでも『ちゃんは連れてきて!絶対意味がありますから!』と初めて会った私に言ってくださいました。その意味は二日目に

休憩はランチタイムと少しの休憩のみでびっちり勉強です

午後から、大脳皮質・SBジャンクション・水和(水分バランス)・体化学(ウイルス・アレルギー対応・毒素)・相互部位(エネルギー)の重要性のお話。
ワクチンの問題・フードの問題もセミナーで話されました。
もちろん、全く問題ない(症状が出ない)子もいます。
ぢょんがそうです。何度となくワクチンを打っても、どんなに安いフードであってもぢょんはいつも健康優良児です
でもちゃこは違いました。
ちゃこの症状がそういったものが原因である(いまの医学では原因はわかりません。症状に対して病名をつけるからです)ことに気づかせてくれました。
症状が出たら病院に駆け込む・・・投薬・・・の繰り返し。
それしか選択がありませんでした。

でもホリスティックケアを勉強しだすと、全てに通じるものがあります。
今回のセミナーでもホメオパシー・ハーブ・デトックスという言葉が出てきました。
私たち人間も含めて選択は西洋医学だけではない。
少なくてもこのブログを読んでくださっている方にはそうアドバイスできます。

♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪゚+.o.+゚♪
で、このルーシャ・ジェイコブ先生。
世界を飛び回ってこのアニマルトークを伝承しているのです。
このテクニックだけではなく、実はアニマルコミュニケーターでもある
私は『飼い主と動物たち』は絶対コミュニケーションが取れると思っているので、あえて『こう言っています』というのを聞きたいとは思いませんでした。
だって、飼い主と動物たちの絆は絶対ですから。
でも二日目、ちゃこさんと先生はなにやらお話した模様です。

それは二日目の報告で・・・(笑)

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です