ぢょんの歌

最近のnayoヘビロテの曲は『22分50秒』
これ何かわかりますか?

去年のクリスマスに小田和正さんの番組の企画でアーティストが集まって各自の曲をメドレーで歌うというもの。
その曲の長さイコール曲のタイトルになった。
『22分50秒』の詳細はこちら

それをお友達がから曲だけに落してくれた。
ずっとかけてます。
後日番組も見ましたが、かなり感動した番組でした。

その『22分50秒』の企画でその他に披露してくれた曲が小田和正さんの『たしかなこと』
これを全員で合唱した。

nayoはコレ保険のCMでサビの部分しか聞いた事がなかったけど、の中で何度も聞くとぢょんが浮かんできたんです。
1-31-5

ぼくもいつもこう思っているんだぢょん。

『飼い主さんの幸せはぼくらの幸せ』

いつもスピリチュアルネタはちゃこだけでしたが、なんとなくぢょんがこう言った模様。

というか、飼い主がを思っている以上には飼い主のことを思っているんだぢょんってことでした。
You Tubeといっしょに歌詞を載せておきます。
こうやって動物たちが飼い主のことを思っていると・・・思ったらすごいです。
ご自分のパートナーが言っている言葉と思って聞いてみてください。


雨上がりの空を見ていた 通り過ぎてゆく人の中で
哀しみは絶えないから 小さな幸せに気付かないんだろ

時を越えて 君を愛せるか 本当に君を守れるか
空を見て考えてた 君のために今何ができるか

忘れないでどんな時も きっとそばにいるから
そのために僕らはこの場所で 同じ風に吹かれて同じ時を生きてるんだ

自分のことを大切にして 誰かのことそっと思うみたいに
せつない時ひとりでいないで 遠く遠く離れていかないで

疑うより信じていたい たとえ心の傷はきえなくても
なくしたものを探しに行こういつか いつの日か見つかるはず

一番大切なことは 特別なことではなく
ありふれた日々の中で君を 今の気持ちのままで見つめていること

君にまだ言葉にして伝えてないことがあるんだ
それはずっと出会った日から 君を愛しているということ

君は空を見てるか 風の音を聞いてるか
もう二度とここには戻れない
でもそれを哀しいと 決して思わないで

一番大切なことは 特別なことではなく
ありふれた日々の中で君を 今の気持ちのままで見つめていること

忘れないでどんな時も きっとそばにいるから
そのために僕らはこの場所で 同じ風に吹かれて同じ時を生きてるんだ

作詞/作曲 小田和正
~たしかなこと~

きっと動物たちは飼い主に何かしてあげようと常に考えているんだなぁ~
ただ、あなたたちの存在だけで愛おしいのに
そんなにも飼い主のことを思ってくれているんだ…と勝手な解釈ですが…

Facebook Comments

4 件のコメント

  • RUBEさん
    コメントありがとうございます
    なんかね、ぢょんは犬コロでなんにも考えてないように思うけど、実は『ぼくも考えてるんだぢょん』って言ってました。
    ぷぷ(* ̄m ̄)o))
    君にまだ言葉にして伝えてないことがあるんだ
    それはずっと出会った日から 君を愛しているということ
    なんかこれにグッと来ました。

  • 阿部まりあさん
    コメントありがとうございます
    お仕事で疲れている所ありがとうね
    これ、今時の学生さんは合唱曲にしてるとこがあるとか。
    娘さんの好きな曲、そう言えば前にブログに載せてなかったかな
    親が子供を思う気持ちまさしく。
    うち、きっとのほうが、魂年齢高いので、きっと親が私たちを見ている思いなんだと、今回は勝手な解釈です

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です