朝一番のブログチェック

毎朝、お友達のブログを拝読いたします

今日の一発目はハートママさんのブログでした。
Wonderful days with Heart

一発目で悔し涙が…

野犬狩りの記事でした。

野犬なんてものは山に犬を捨てなければそもそも存在しないモノです。
食にありつくために、凶暴なことをするかもしれません。
人間に対して、怒り・恐れ・恐怖・悲嘆・・・そんな感情が彼らを余計に凶暴化しているのかもしれません。
でも彼らは悪くない。
そもそも人間が悪いんだ。

もう20年以上も前ですが、山道を車で走っていたら、10頭近くの野犬に囲まれたことがあります。

彼らは仲間を呼びつけnayoの車を囲みました。
怒りにまみれた彼らの目。恐ろしくて窓も開けられないくらい。
その時はまだ動物の気持ちをあまり考えていない頃でした。
クラクションで蹴散らし、なんとかその場を抜け出すことが出来ました。
それでも最後までnayoの車を追いかけてきたがいたことを思い出しました。
でもその追いかけてきた犬・・・今思えば他の犬と目が違ってたな…
怒りに苦しむ目ではなくて…寂しそうな目…
白い雑種の・・・でも大型犬くらいの体高・・・

ハートママさんのブログでウルウルしながら、そんなことを思い出していました。
そんな野犬を処分するおぢさんも犬好きな・・・でも仕事だから・・・
悲しい現実です。

最近は北海道でも熊が民家に出没しています。
札幌の中央区でですよ。
今年はドングリが凶作で食べるものがなくて、人里まで下りてきているようです。
自然を壊したのも人間。動物が住んでいた神聖な場所近くまで開拓したもの人間。

人間が一番ではないのに。
霊長類の意味・・・もう一度考えましょう。

Facebook Comments

2 件のコメント

  • ブログに載せて下さってありがとうございます
    おじさん達はご自分でも飼ってて好きなのはお話の中から十分に伝わって来ました。
    それでも、仕事だから
    最近は街中に野犬がいるのだそうですよ。
    転勤とかで捨てていくんですね
    おじさん達、そりゃ~もう怒ってましたよ。
    同じ人間として恥ずかしいです

  • ハートママさん
    コメントありがとうございます
    いったいどうすれば・・・と思います。
    命を捨てることが出来るのは人間の特権なんだろうか・・・って。
    そんなことをするのなんて、人間だけ。
    まあ育児放棄の動物も最近出てきているとは言いますが、これもすべて人間が作り出した文明のゆがみなんでしょうね。
    発達しすぎる文明に、とうの人間がついて行っていない。
    そして、弱者を排除する。
    許せないです。
    野犬狩りをするおぢさんもまた、犬が好き。
    センターでガス室のスイッチを押す方もまた動物好き・・・
    やるせない記事でした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です