ぢょんの長生きの秘訣はなに?と尋ねられ…

えぇぇぇ~ん

ブログ更新が月二回になってる。
あの毎日更新していた日々・・・また来年からがんばろ。

今年は諦めました。手放し大事。

さて、タイトルの件

ぢょん君倒れましたけど、あれ以来は元気です。
12/1で18歳と1ヶ月になりました。

なにか特別なことはしてるんですか?

ってよく聞かれます。

ちゃこさんは9歳で亡くなっているのでぢょんはその倍生きてるってことですよね。
すごいしかない。

ぢょんは大事な時期、生まれたときから8歳くらいまでホームセンターの安いフードでした。

大きな袋1000円しないやつ。
もちろんそれをちゃこさんも食べてました。
ちゃこさんが病気がちだったから自然療法も勉強したし、手作りご飯にもしました。

でもちゃこさんは9歳で骨肉腫になりました。
ぢょんは18歳で何もないです。

歯も磨いたことはありません。
歯石だらけです。
でも歯は抜けていません。

今でこそドッグフードのみであげることはなくなりましたけど、完全手作りではありません。
いつもテキトーな中国野菜と大量生産のブロイラーと

でも時々生シカ肉を食べてます。

去勢もまだ早いですって言われたころにしました。

今は去勢避妊しないほうがいいとも言われています。

ちゃこが亡くなった2012年に下血をして、びっくりして病院に行きました。
異常はなかったのだけど、血液検査したら肝臓の数値が振り切っており、その後投薬しても数値は下がらないのでそのままにしてます。

この数値だと絶対に肝臓腫瘍だ、胆管癌だ、胆泥の石灰化だといわれても生きております。

寝たきりぢゃないですよ。
ちゃんとお散歩にも行き、ご飯もねだります。

普段の生活でやっていることといえば
肺、腎臓、腸のデトックス。

これはちゃこもやってました。

あとは

ちょっと前まで人間用のグルコサミンを飲ませてましたが
今はモエギタブを飲んでおります。

結局同じようなことをやっても、ちゃこさんは9歳でお星さまになって
ぢょんくんは18歳でまだ元気です。

ドッグフードがいいとは思いませんが、臨機応変
インスタントラーメンを食べさせているイメージで。
ずっと食べさせていると血液がドロドロになりそうだ。

あ、でもぢょんの同胞の風華はずっとドッグフードで17歳まで生きてたから・・・

結論は・・・

その子の生命力!

持って生まれた生命力をいかにだしてあげられるか。

長生きしたからすごいとは思わないけれど、

ぢょんくんはすごいと思います(笑)

基本は何を食べても、何があってもだいぢょぶなからだ作りです。
土台が大事。
土台をしっかりすること。

人間も然り。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

自然療法は健康な時にやっておいたほうがいいです。
好転反応みたいなものは体力がいりますから。

健康な時から予防学を!

 

 

Facebook Comments

2 件のコメント

  • ぢょんさん、すごいです!間違いないですね!
    土台作り、難しそうですね。分かっちやいるけどやめられない事だらけです…笑
    ツーショット写真、ほっこりしました(⌒‐⌒)

    • 由香さーん!
      ぢょん、毎日不安定ながらも生きております。
      食欲は未だ健在なので、催促されると涙出ちゃいます。

      ぢょんもミニィもまだまだ頑張って欲しいもんなー
      あたしができること!
      あ、土台づくりといっても、普通に人間用のケーキも食べるし。
      要は体内に残さないってこと!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    元理美容師、化粧品研究開発・製造工場の工場長を経て化粧品開発経験者のオーナーが処方する家族(愛犬)のためのヘア&スキンケアを担当。 アニマルコミュニケーションやそのほかの自然療法勉強中のnayo。 開店準備から現在のつぶやきまで。すべてがはじめての奮闘記です。 ワンズ・ハーツは動物たちが過ごしやすくなるためのお手伝いをいたします。