いざRera(アイヌ)の聖地へ マタギキャンプinアイヌモシリ 其の2

いざRera(アイヌ)の聖地へ マタギキャンプinアイヌモシリ 其の1

其の2でゴザイマス。

博物館を見学して、今回のキャンプ地に向かいます。
キャンプなんて中学生以来かもしれぬ。
アウトドア派ではあるけれど、もっぱら日帰りもしくは車中泊もしくはホテル。
だって、虫嫌いだし。
でも今回は心躍ったのですよ。
マイテント、マイ寝袋を購入。
おに~ちゃんに
「おね~ちゃん、そのうち四国八十八か所を野宿で周りそうだ。その間俺らはそうすればいいんだろう・・・」
って(笑)

全くプログラムなるものを事前にチェックしてない
(集合時間と集合場所さえ間違わなければ・・・)って感じで。
二風谷(ニブダニ)オートキャンプ場だろうなって思ってたらさらに奥。
大地とつながるには最高ぢゃないですか!!!

マタギキャンプというくらいですから。。。
マタギ=狩猟です。
今回のリーダー

アイヌのマタギ門別 徳司さん=門ちゃん♪
ワンズ・ハーツが仕入れているなちゅらる・ていすとさんのエゾシカジャーキーは門ちゃんが獲ってきちんとアイヌの儀式をして魂を送り、加工されています。

エゾシカジャーキー発売再開♪ハンターさんに会ってきた。この人からしか仕入れないってなちゅらる・ていすとさんが!

マタギキャンプinアイヌモシリは今回お世話になる門ちゃんをリーダーにアイヌの精神に感銘をうけ、門ちゃんを慕う仲間が集まっての企画らしい。

キャンプ地のカムイ
山の神様、森の神様、動物の神様・・・にまずはご挨拶


男性が先、そのあと女性・・・年功序列は自己申告。
あたしが先なんだってさぁ~~~。
フチになる。
男でも女でもない。もう神の領域であるおばあさんになってやる!


ココトイレ。
簡易すぎるバイオトイレ・・・昔ならここで帰っていただろう(笑)
マツでクチャという部屋?家?を作ってあった。
クチャ完成~事前の準備に感謝です。
ワンコ連れてきた人もいたな…暑くないか心配。
でもあまりにも心配し過ぎて余計なお世話と言われ@ワンコに
ずっと懐いてくれなかった(笑)

思い思いの場所にテントを張る

で、早速ワークショップ

柄の部分が鹿のツノのナイフを作ります。
刃の部分と柄を合体させるのに、二本の木を削って穴に通す。
すんごい固い木で、削るのに一苦労。
もう不器用さハンパない。
それでも何とか削って合体させて近くの川にて刃を研ぐ。

カメラマン(笑)に
不思議な笑みを浮かべながら研ぐ感じで・・・と言われ

カメラマンは今回はじめましての芽里ちゃん。
小樽在住で狩猟の免許を取ったらしい。

一人で参加同士ということもあり、意気投合したんだがなんと・・・

同じことやってた。
手を握らせてもらって…って。
彼女はシャーマニックアートって絵を描く。
あたしは游書リーディングだ。
お互いシャーマン仲間と気づいた。
(笑)

かっこええナイフ完成。
本当はカバーの木も細工するんだけど、時間がなく断念。
それから、クチャをみんなでつくり・・・


マタギキャンプなので狩猟をし



夜は地元の方々が集まってくれての宴。
アイヌ舞踊も教えていただき歌ったり踊ったり。

何もないところなので、星がきれいだろうな…と思ったけど
満月で明るすぎて星が見えなかった。それもまたよし。
大地のエネルギーと天空のエネルギーをたっぷり充電して眠りについた

続く。

Facebook Comments

ABOUTこの記事をかいた人

元理美容師、化粧品研究開発・製造工場の工場長を経て化粧品開発経験者のオーナーが処方する家族(愛犬)のためのヘア&スキンケアを担当。
アニマルコミュニケーションやそのほかの自然療法勉強中のnayo。 開店準備から現在のつぶやきまで。すべてがはじめての奮闘記です。
ワンズ・ハーツは動物たちが過ごしやすくなるためのお手伝いをいたします。