命の現場

06afa960.jpgシルバーウィーク

皆様どのようにお過ごしですか
ワンズ・ハーツは毎日やってますので、どぞどぞ

さて、フジテレビで夜放送している『ニュースJAPAN』
キャスターの『滝川クリステル』さんが今月の25日をもって、番組を降板されるとのこと。
いろいろ思うところもあったのでしょう。

そんな彼女が最後の取材に選んだのが
『命の現場』
昨日からペット業界を鋭く取材しています。

昨日はペットショップのお話でした。

小さな檻に入れられて、夜遅くまで蛍光灯にさらされる動物たち。
影響が出ない訳はありません。

子犬子猫の方が売れるからと生後数週間で親から離され売られる子たち。

一度政府は『生後8週間未満のの販売禁止』の法案を検討したことがあったそうですが、ペットショップ業界の猛反対で実現しなかったとの事。

滝川クリステルさんの取材に関係者は
『その法案を通すと言うことはペット業界の権利を奪うことになる…』
と仰っていましたが、や他の動物たちの『生きる権利』は保証されるんだろうか

私たちもペット業界に足を踏み入れている者として…『命の保証』をしっかり制度として確立してほしいと思います。
業界の利益ばかりではなく『命』を扱うものとして、きっちりと。

正しい『知識』も入れての話ですぞ

ドッグフード、ワクチンもガイドラインに入れてほしいです

今日の放送内容は『命の現場…子犬工場』だそうです。

皆様、最後に滝川クリステルさんが選択した『命の現場』
ご覧になりませんか

Facebook Comments

9 件のコメント

  • 小さな命でも、その命を『商品』としているなら、売る権利云々より、もっと命に目を向けてほしい。もっと『命を扱っているんだ』という自覚を持ってほしいと思いました。
    番組、私も観てみようと思います。

  • この種のテーマの番組を見ると胸が苦しくなってきますね。
    一見楽しい夢いっぱいに見えるペットショップですが、つい「この子達売れなかったらどーなるんだろう・・」という思いがよぎりガラスケースの中を覗くことが躊躇われます。ショップのお姉さんやお兄さんは後のことは考えないようにして働いてるの?・?
    ラルを買ったショップはそういうスタンスからはなれ、ブリーダーさんを紹介してくれるというやり方でした。命あるものを展示して商品として売ることに一線を引いていたのです。それが気に入ってそこから譲り受けました。そういうことであれば商品代金としてではなく、それまで育ててもらったお世話代としてお金を払うことにためらいを感じずに済みました。

  • お!!!
    私のたまに閲覧するこの方のブログにも書かれていたことかも!!
    http://blog.goo.ne.jp/jule2856/
    命の現場として、処理場のTVもここで知りました。
    ペットを飼うものとして、考えさせられるものがありますね。
    25日は何時ころかな??録画しようかなぁ

  • 番組観ました。
    酷いブリーダーの話でしたね。眼を背けたくなる『現実』を観た気がします。
    取材された酷いブリーダーは、氷山の一角だと感じました。
    番組中に、専門家が仰っていたとおり、ブリーダーも免許制にした方が良いと思いました。

  • 阿部まりあさん
    コメントありがとうございます
    返事が一つになることをお許し下さい。
    見て下さったのですね
    以前に倒産寸前のブリーダーの所に行ったことがあります。
    地元新聞にも大きく掲載され『里親募集』と書かれてましたから。
    まさしく、行くと糞尿の匂い。それでも愛想を振りまくたち
    ビックリしたのは倒産しかかりながらもにランクを付け
    『無料』
    『二万~』
    『譲れません』
    『子犬販売中』
    でした
    またこれを元手にブリーダーをやろうとする魂胆

    保健所に抗議をしても『あんなもんですよ』の一言だけ。
    そこには『種の保存』などまるでありません。
    アニマルポリス
    なぜ日本でできないのだろう。ボランティアだけでは命は救えない。
    新政権に命の重さは伝わるか。
    滝川クリステルさん、いい仕事してくれました。
    感謝

  • ラルママさん
    コメントありがとうございます
    動物に携わる仕事がしたいと今や専門学校が人気ですが、実際就職をして愕然とする人が多いのでは。
    もう潰れたからいいますが、某ホテル看板にあげてたのは安い某国のフード。
    ホテル前に子猫が捨てられてた時も普通に保健所に連絡。
    愛を持って
    に携わる仕事はできないのだろうか。
    あの担当さんは会社を辞めてからも最後にはの里親を探してくれました。『それが私の使命ですから』と。
    シャンプーも台所洗剤のラベルを『シャンプー』で売り出してもおとがめないわが国ですから。
    シャンプー頻度が少なくなる『Rera』は
    サロンには必要なしなんです。
    シャンプーに来てくれないと商売にならないから。
    でもトリマーさんはを荒らしてシャンプーするわけです。そんなシャンプーでちゃんを洗うんですよね。
    見極めが必要な時代ですな

  • ジョウ
    コメントありがとうございます。
    っちゅ~か、したけど25日が放送日ぢゃないからね。しかも今日が最終日だからね。
    見るべしだよ

  • 昨夜、見ましたよ!
    世の中、何でもそうだけど許せない商売をするヤツがいる……..
    それでもこの世は回ってる
    これが現実なんだろうけど、でもでもね、そんな悪い奴ばかりじゃないもんね!
    捨てる神あれば拾う神ありですよね
    前向きにとらえて、出来ることをしっかりやらねば

  • ハートママさん
    コメントありがとうございます
    旭川多いらしいです・・・悪徳ブリーダー
    893屋サンの資金源みたい。
    結局『種の保存』をきちんと出来ていないコたちが皮膚疾患になったり、ガンになったりする原因でもあるんですって。
    流行の犬種を買わない・・・病院の先生が言ってました。
    アニマルポリスなんとか実現して欲しいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です