肝臓にはレバー

今日のぢょん・ちゃこご飯は豚レバーでした。
おいしかったのか、ぢょんも入れ食いだったねぇ~

内臓が弱ければそれに対応する臓器を食せばよいと言われているのをご存知ですか?

肝臓が弱っていれば肝臓を、心臓が弱っていれば心臓を・・・というようにです。
アフリカなどの野生の王国では狩りをした動物は内臓からたべますよね。 
それだけ栄養価が高いってことです。
ぢょん・ちゃこ、別に弱っていたわけではないけれど…なんせ安かったから

ちなみに『豚レバー』の栄養価
良質のタンパク質やビタミンA、B1、B2、C、パントテン酸や、ミネラルでは鉄や亜鉛などをたっぷり含んでいる。

特にビタミンAの含有量は特筆、視力の低下や肌あれなどの予防には最適。
ビタミンB群に属するパントテン酸はストレスに対して抵抗力をつける。

効果・効用
体力の増強、疲労回復、虚弱体質の改善、貧血予防、血行促進、視力の回復、眼精疲労の予防、老化防止、抗ストレス、美肌効果、冷え性の改善

にゃ~んnayoが食べればよかった。

最近はぢょん・ちゃこのごはんに缶詰やカリカリを入れて食べている、リンダとトト
昔は手を付けなかったけれど、今は入れ食いで食べてます。
というわけでリンダ・トトも肝臓の恩恵を受けました。

ホメオパシー的にいうと『肝腎かなめ』。肝臓、腎臓、(脾臓)を元気にすれば心身健やかに!ってわけだ。
みんなでアンチエイジングだね~

Facebook Comments

4 件のコメント

  • 手作りご飯なら
    色々考えて作れますね▽・w・▽
    相変わらず凄い☆
    にゃんずも食べるんですね(´▽`)
    私はレバー系苦手(^-^;)
    てことは体が望んでない!
    ってことに。アンチエイジングには興味ありありなんだけどなぁ……

  • にらレバ食べたくなりました(笑)
    もつ好物なんですが只今ゆる~い断肉食実行中です。
    胃が軽くなったような気がします。
    これから夏がやってきますが、夏バテしやすい方は特に脾臓サポートされるといいですよ。唇の荒れにもいい仕事します。
    私は暑いのが大の苦手なんですが、去年の猛暑もMT効果でビックリなくらいバテず食欲もモリモリでした。

  • Natsukoさん
    コメントありがとうございます
    の手作りご飯のは買ってないのですが…さんってデリケートでね、タウリンがど~の、栄養バランスがど~のとわがまま。
    最初に読んだが『に手作りご飯は無理』だったのでずっと来てますが、ご飯がっついてます。
    幸い、うちの
    は生野菜が大好きでよく食べます。
    その分もすごいけどね。
    医食同源はまさしくちゃこに教えられたので、実践しなきゃ…だけど、昨日もホカ弁だった。
    nayo具合悪くて撃沈だったの。

  • ムラさん
    コメントありがとうございます
    アタシね、ホメオパシーの基本キットはなかなかヒットしなくて。
    前にちゃこの相談会で今は東京にいったY先生に濃厚なforceを出して頂いたんだけどダメ。
    一番好転反応が出たのは内美セットでした。
    舐めた瞬間→昼休み熟睡したもん。
    会社で摂取するもんぢゃないなと反省しました。
    脾臓は西洋医学ぢゃないがしろにされる臓器ですが、重要ですよね。
    いろいろ勉強させていただいてます

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です