動物の癒しを商売にするなら

image

新しいホリスティックケア・カウンセラーのテキストを購入しました。

あたしがホリスティックケア・カウンセラーの資格を取得したのは多分8年前くらいだと思います。

Reraで癒されて欲しい!
ワンズ・ハーツを立ち上げ、シャンプーを販売するようになり、オーナーが頑張ってるならあたしも何かしなきゃ!って張り合う気持ちでやりだしたのを覚えています(笑)負けず嫌い王。
ですが、勉強を進めていくうちに、
身体の中も外もケアしなければ、真の癒しには繋がらないのでは?と思いました。
ホリスティックケア・カウンセラーはほんの入り口の勉強で、このテキストには書かれていないことも勉強しました。ホメオパシー、ホモトキシコロジー…
アニマルボディートークもその一つです。

手作りご飯がこうじて、須崎先生の本にも載りましたし。
須崎先生のアニマル通信教育も受けております。動物の生理学や行動学、いろんな症例や対処法。エネルギーワーク、東洋医学その他多岐にわたって勉強してます。

何が言いたいかって。
アドバイスができるかどうか。
だとあたしは思います。

ボディートークで食事のことが出てきて、ハイ!バランス取りました。
ではなくて、手作りご飯ならあたしはこうしましたーとかの経験談も。
そこにはちゃこと一緒に頑張った経験も含まれます。

そこに自信を持っています。

一つのことに長けていても、それだけではダメなんぢゃないかなーとあたしは思います。

なぜあたしが月に一度、札幌まで行って
アニマルボディートークの説明会をするのか?
資料作って、お土産持って、ガソリンかけて、片道3時間近くかけて、場所代払って、低価格で体験セッションしてー。
早く帰りたいから高速使って。
動けば動くほど赤字です。
何やってんだろ。
そう思った時もありましたが、
さっき仲間にその話をして、改めて
今、アニマルボディートークを知ってもらうのが急務だから。あたしがその役目をさせてもらってるんだ!
あたしの言葉で伝えたい!
その想いだけです。

動物たちはきっとわかってくれてる。
ぎんちとちゃこは
向こうできっとおに~ちゃんとあたしの自慢話をしてるんだ!そう思ってます。

新しい改訂版のホリスティックケア・カウンセラーのテキスト。
たくさんの知識と経験を得た8年間。
気持ち新たに読みたいと思います。

image

動物のことが大好きで、いろんな自然療法を勉強してる一般人が、旭川にいることを…頭の片隅に入れておいてください♪

Facebook Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です