新旭川市長が誕生しました!これからが勝負です!

9/26 ワンズ・ハーツ地方では
旭川市長選挙、北海道議会補欠選挙、旭川市議会議員補欠選挙のトリプル選挙が行われました。
投票率は50%行かず・・・

旭川市長には自民党・公明党・日本維新の会・新党大地推薦の今津ひろすけ氏が当選。
旭川は革新の街といわれていて、自民党系の市長が誕生って珍しいのです。

今津さんは2回目の立候補。前回敗戦の翌日から旭川市のいたるところ街頭で毎日訴えてきました。この取り組みは嘘をつかないよね。それは700回を超えたといいます。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

今回の選挙に伴い、北海道新聞社から取材を受けていたのですが・・・流れたような・・・
一時間の取材だったぜ?休日返上したんだぜ?

ま、いいけど。

取材の内容は『両候補が女性活躍を公約にあげているがどう思うか?』ってことでした。

あたしの考えは

活躍する人はどこにいても活躍する。寝ている人(街づくりに興味がない人)をどう表面化させるかだと思うのです。

ちゃんと見ているよ。あなたも旭川市民の一員だよ。一緒にいい街にしていこうよ!って。

なぜって、あたしが全く旭川に興味がなく、淡々と住処としてそこにいるだけだったから。

こんなもんだって思っていて、諦めていたから。

でも、発展途上の街だからこそ、理想の街にできる。そして小さくない街だからこそ、いろんな考えの人たちが共存できるって思っています。

こんなあたしなので、最近女性のそう言った興味がある方とお話することが多いのですが、やはり子育てとか子供の未来とかが議題に上がります。
でもあたしは子供がいない。

過激なことを言われる方は『年寄りはもういいんだって、それよりも子供の未来が大事』って。
いやどっちも大事。先人たちがいたから、自分たちもいるし子供たちもいる。礎って大事よ。

それぞれの得意分野があって、あたしはどうぶつのこととか、これから勉強するであろう老人福祉のことだったりする。(自分が安心して過ごせる場所に興味がある)
それぞれの考えが気に入らなかったらちょっと距離を取って過ごせるってところ。これ、結構重要です。ど田舎ならそれもできないから。

インタビューを受けた中で、振り返ったことなのだけど、あたし正社員で4回会社を変わっていて。
それすべてパワハラだったなぁ・・・って。
仕事が出来過ぎて「男だったらよかったのにな」ってどんだけ言われたか(笑)
でも今はその言葉、すごい誇りに思っています。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

今回の市長選にあたって、今の政府を見ていると自民党は嫌だなって思ったけど、今津さんの毎日の街頭演説の活動が政党の枠を超えてくれるものだと信じています。
それができなければそれだけの人だったってこと。旭川市民は結構シビアにみてますから、ぜひ頑張ってほしいって応援しています。

Facebook Comments

2 件のコメント

    • 由香さん
      そうなの。もう派閥がーとかいう時代ぢゃないし、それを引きずるならそれまでの人だと思う。これからが見られる時。頑張ってほしい!ワクワク!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    元理美容師、化粧品研究開発・製造工場の工場長を経て化粧品開発経験者のオーナーが処方する家族(愛犬)のためのヘア&スキンケアを担当。 アニマルコミュニケーションやそのほかの自然療法勉強中のnayo。 開店準備から現在のつぶやきまで。すべてがはじめての奮闘記です。 ワンズ・ハーツは動物たちが過ごしやすくなるためのお手伝いをいたします。