覚悟をもって行ったセッションの結果 DPC&T~ディープクリアリングプラストリートメント

↑癒しの里 青蓮庵はワンズ・ハーツの自然療法部門です。

先日のブログ

癒しから療法へ。進化するDPC・・・備忘録

で決意を表明した通り、トリートメント(修復)の要素も取り入れてのセッション(施術)をさせていただいております。

Facebookには何件かその症例の結果を投稿しております。

今回はブログでも紹介させていただきたいと思います。

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

40代女性 とある部位のガンで入院中
化学療法はしていません。
現在数値的にはいい状態が続いていますが、ずっと寝たきりが続いているので体力がないとお聞きしてました。

セッションの依頼を受け状況をお聞きしました。

度々横腹辺りが痛む。ご本人は筋肉痛と思っているが、医師からは背中の骨が欠けて神経を圧迫して痛むと言われているそうです。

そこでセッションさせていただきました。

骨の周波数がバラバラな感じがしました。
骨全体の統一性がありませんでした。
骨は屋台骨で、そこのバランスが悪いとすべてに影響を及ぼすと感じています。
なので、骨だけ。
骨の周波数の修復をしました。

セッション後は手足がポカポカしているみたいでした。

次の日どんな状況かお聞きしてみると

尾てい骨が痛むとのこと。

尾てい骨は生存を意味する第一チャクラなので、好転反応ではないかとお伝えしました。
しばらく状況を見ていただくことに。すると・・・

尾てい骨の痛みは午前中で消えて午後からすこし外出ができた。
傾斜面も杖をついて歩いていた。
車の乗り降りも泣きそうにならずにクリアできた。
(寝たきりが長かったので、筋肉が衰えて動かすと大変なのだそう。外出もリハビリを兼ねてなのでしょうが・・・)

いつもなら(痛みで)鬼の形相で湿布を貼ったり薬を飲んだりで二度と外出は嫌だと思う。
原発の塊も小さくなっている様子・・・

+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

セッションする側も覚悟決めてやっております。

前回のブログでも触れましたが、前までは
ココロと体の調整さえすればおのずと自然治癒力は働き、自分の力で乗り越えていただくという思いでさせていただいてました。
そこは他人が入り込む領域ではないと思っていたからです。
でも治癒力のスイッチまで押してあげてもいいのでは?
そしてそれが自分が望まない結果であれば体はオフもできる。
そう思うようになりました。

信じるものは救われる

どうせやるならセッションも抗がん剤も

これで治るんだ!

そう思って受けてほしい。

大丈夫だろうか、副作用はどうだろ…
こんなんで治るわけがない

そう思って受けるなら受けないほうがいい。

お金も時間ももったいない。

それはお互いに。

ご興味があればご一報ください。

 

Facebook Comments

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

元理美容師、化粧品研究開発・製造工場の工場長を経て化粧品開発経験者のオーナーが処方する家族(愛犬)のためのヘア&スキンケアを担当。 アニマルコミュニケーションやそのほかの自然療法勉強中のnayo。 開店準備から現在のつぶやきまで。すべてがはじめての奮闘記です。 ワンズ・ハーツは動物たちが過ごしやすくなるためのお手伝いをいたします。