喉にはVinceel

nayoの風邪、長引いております
というか、超ダルいのは日曜日鬼のように寝かせていただいたので取れつつあるのですが、
喉の痛みがずっと残っています。
冬場かなり部屋も乾燥しており、空気を吸い込むとカサカサしてせき込んでしまう。
病院から以前に頂いていたトローチも効かず・・・
nayoは喉に来ると長いんですよね…

そこで救世主
「なんか、ホメオパシーの、のどぬーるスプレーみたいのなかったかい?」
とおに~ちゃんの一声で思い出しました
vinceel

『ホモトキシコロジーのVinceelスプレー』
口内炎や喉がれ、炎症に効きます。
一昨年の春先、冬場から続いていた咳に終止符を打ったのがコレ。
昨シーズンの風邪は鼻だったので、これは使わなかったの。
忘れてた。

内容成分をみると、カレンデュラやエキナセア、ベラドーナ、エイピスなどが入っています。
なるほど炎症を抑えるわけだ。
今回も効き目がありますように

さて、ちゃこさん
べつにガンではないのですが、勉強のためにと買ってあった本
book

『愛犬のための がんが逃げていく食事と生活』もう一度読み返すことにしました。
別にがん宣告されたわけでもないし、リンパ節に腫瘍があるわけでないので、重篤ではないですよ
栄養学とか、おさらい程度に読むことにしました。
まるっと須崎先生の信者ではないけれど、考え方とか一番nayoに合っているような気がする。
ズボラなnayoでもできる
風邪ひいている暇はないぞ~これもまたココロオドッテいます。
ちゃこさん、せっかく自分らしく生きるんだから・・・頑張るよ!

P.S.昨日のブログでおに~ちゃんに隠し事があるのでは?ということで、ちゃこに聞いてもらいましたが、なんもないよぉ~との返事(笑)

Facebook Comments

2 件のコメント

  • RUBEさん
    コメントありがとうございます(#^.^#)
    私も明日から忙しいです…ってもうすでに忙しかった。
    頑張って年末乗り切らないと…
    って、お互い頑張ってる自分、好きですよね(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です