ちゃこの元気は・・・?

昨日、病院に行ってきました。
心配だった複数の腫瘍の確認などなど。
おに~ちゃんとちゃこはnayoの仕事が終わる時間に合わせて病院へ向かいました。
12-27-1

ちゃこさんド緊張で落ち着きません。
おに~ちゃんに雪玉を作ってもらって、ちょっと落ち着く。

院長先生が対応してくださいました。
まず・・・背中に複数出来つつある腫瘍は触ったとたん
『問題ないです
頸部・・・というか肩口に出来た腫瘍
これは頭部原発の経路でのリンパ節の腫瘍で・・・って感じですが、あくまでも原発ではないので取っても意味はない。
例えば全身麻酔のリスクを背負ってココを取ったとしても、よくなる可能性はゼロではないにしても、そのリスクなら抗がん剤の方がまだ結果が出る。とのアドバイス。
ここから四肢の骨肉腫に発展・・・痛みが心配でしたが、
『関節や四肢への骨肉腫はあくまでも骨の溶解が始まるということです。ちゃこちゃん、まだ大丈夫。そうなったとしてもまだ時間はありますから』と。
あとは
四肢の脱力・・・ご飯とトイレ以外は立つこともおぼつかないんです
ご飯は率先して食べます

まず、ひとつにステロイドでの脱力感があるカモとのことでした。
全身脱力で動かなくなって、さらに四肢が弱ってきている。
前日から枇杷の葉先生@T様より
『痛がっていないのなら、ストレッチしてみませんか?』とのアドバイスがあり枇杷の葉湿布&漢方アロマをしながら四肢のストレッチをしていたところでした。
院長先生から『お散歩行ける状態なら、させてください。』とのこと。
寒い日が続いたりで『冷え』の方が心配で行ける日が少なかったんですが
『大型犬は馬などと一緒で、動かなければ衰えてきます。僕は防寒着着させてでもお散歩した方がいいと思います。あと、滑るという恐怖はかなりのものです。この恐怖感もこわばりに繋がっていると思います。幸い痛がっていないので大丈夫』
一応お薬を『非ステロイド』に変えて様子を見ます。
そして、ストレッチとお散歩をぢっくりすることにしました。

29日に血液検査とレントゲンで、進み具合を見ます。
私たちのできること。皆様からのお知恵を頂き、それに向かって頑張ること。

病院から帰って、ごはんを済ませnayoはシャワーを浴びていました。
『ちゃこさんの笑顔がおね~ちゃんの元気なんだからね~』というと
すかさず
『おね~ちゃんの笑顔がわたちの元気』とメッセージをくれました
そだよね・・・反省

Natsukoさんからもnayoさんが心配とメールをいただき、むうさんからも『これでいいのだ~の精神だよ!』とメールいただき・・・そのほか、みなさんから激励メール頂いています。

あはは・・・心から笑ってちゃこさんに笑顔見せられますように…

P.S.KazumiさんからいただいたヒーリングのCDにはまっているのはぢょんで、もうコテって寝ます(笑)
彼も不安な中、私たちを支えてくれています。
ぢょん・・・ありがとう。
Kazumiさんありがとう。

Facebook Comments

2 件のコメント

  • いつもいつもバイトが忙しく、久しぶりにパソコンを開いたら「ちゃこちゃん」大変なことに・・・
    わたし、どうしてもがんばってとは言えない・・・
    だって今二人で必死に看病しているもんね
    わたしが逆の立場だったら、ここまでできるかなって思います。
    すごい愛情だよね!!
    周りではぢょん、リンダ、トト、その他大勢のひとが支えてくれてるし、ちゃこも健気にがんばってる!
    あたしは何もしてあげられないけど、ちゃこがなるべく痛みなどで苦しまないことを祈ってます
    あとはお二人がダウンしませんように・・

  • Kazumi&Teraさん
    コメントありがとうございます(#^.^#)
    KazumiさんからいただいたヒーリングCDすごい効果です。
    毎日聞いてます♪
    なんか、いろいろ揺れてますがだいぢょぶです。
    だって悪い事してないもん(笑)
    皆様に助けられ、一日一日大事に過ごしてます。
    愛!感謝!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です