君こそアニマルコミュニケーターだ!vol.1

このブログでぢょん・ちゃこ・ぎんち・リンダ・トトの会話を書いていると
nayoさんは動物とお話しできるからいいよねぇ~
と言われることがあります。
こんなんでいいなら、おに~ちゃんだって私より立派なアニマルコミュニケーターですよ。

別にこれでお金取ろうって訳ぢゃないんなら、だれでも出来ます。
後は自信のみ

まずはキャラ設定です。

しばらく一緒に暮らしていると、どんな性格かわかりますよね~
自分で自分をどう呼んでいるか。
そしてどういう性格か。
111101_0721~01

例えばぢょんなら、自分のことを『ぼく』といいます。
決して『オレ』とか『わし』とか言ってないと思う。
性格は好奇心はあるけど結構臆病。お散歩のときはぼくがぼくが!だけど、でもいろんな面でちゃこには譲ってあげる。
8-20-2

ちゃこさんは自分のことを『わたち』という。みんなにはちゃこさんすごい!と一目置かれているけど、結構わたちが一番なことが多い。図太かったりするけど、本当に真から優しいんだと思う。
20070518103049s

ぎんちは自分のことを『あたい』という。
気に入らないことがあったらダンダンと地団太を踏む。でも寂しがり屋。きっとお空でぢょん・リンダ・トトを統率している。
111008_2202~02

リンダは自分のことを『あたちぃ~』という。ちゃこに育てられた感があるので自分を犬だと思っていたが、トトが来てからネコという存在を知り、自分がどっちかわからなくなる。でも犬寄り。
6ae38abf.jpg

トトは自分のことを『ぼく』という。ちょっと冷めてる感ありですが根は甘えん坊。ネコという生き物をこよなく愛している。

だんだん慣れてくるとそれぞれ口調もわかってきます(笑)
ぢょんはぢょん語を使います。
言葉の最後に『ぢょん』をつけます。
そうだぢょん!とかダメだぢょんとか。
ちゃこもリンダもそれぞれ口調がありますが、トトはそれほどキャラは強くなくて、普通

ってな感じです。
設定もこっちサイドで身勝手なのかもしれないけど、当たらずも遠からじです。
後はおバカ度発揮。話しかけて、自分でなりきって答えてみる。
これも当たらずも遠からじ。
やってみてください。

Facebook Comments

2 件のコメント

  • 家はどうかなぁ
    改めて考えてみよう・・・・
    白は「ぼく」かな
    華は高飛車に「あたし」
    青は・・・・・わっしょい系なので
    興奮しながら「あのねっ!青ちゃんねっ!」って感じかなw
    考えるだけでも楽しいですよね

  • Natsukoさん
    コメントありがとうございます(#^.^#)
    青ちゃん、ラブリー。
    でもさ、新入りがわっしょい系でも、受け入れてる白華ちゃんがすごい。
    青ちゃんもNatsukoさんちに来て、本領発揮でよかった。
    うちのはみんなおとなしいから、わっしょい系が来たらみんなひくかもなぁ(笑)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です