そろそろやらないとね~

ちゃこさんの四十九日も終わり、まあとっくに落ち着いているのですが、
『落ち着いたらやろう
と思っていたのは
ワンズ・ハーツの目指すべきもの・・・自然治癒力
『青蓮庵』
動物たちと共に生きるということ
に追加して
『ちゃこがお星様になった』を書きあげることである。

病気を発症してからわずか2ヶ月、その葛藤とちゃこを通して学んだこと。
最期まで学ばせてくれたこと・・・
書きとめなきゃな…と。

突然ちゃこに会いたくなって号泣する時もありますが、ここまで溺愛していたにもかかわらず
『ペットロス』にならずに済んだのは
傍から見るとイタイ奴かもしれませんが、
『思い込み』に尽きます。

ブログを読み返してみると、何度もボディートークのセッションを通じて
『まだ生きていたい!まだ頑張れる!』とメッセージをくれていたのは、今となっては
『ちゃこの自我とnayoの願い』だったのかもしれません。
それって中庸といっているセッションになってないぢゃん。。。
と思うかもしれませんが、ちゃこのためのセッションというよりは
『ちゃことnayoの絆を深めるセッション』だったのかもしれません。

『まだ頑張れる?』
『頑張るわ

何度となく繰り返される確認・・・

それが発作が起きる30分前まで普通に食べ、お散歩に行こうとしていたちゃこの自我の優位性だったと思います。
でも最期は真我に刷り込まれたストーリーには勝てなかった。

勝った負けたぢゃないのよ ハイ その瞬間に真我にスイッチできたの。苦しんだのはこういう死に方もあるんだと見せるためのもの。全部が全部静かに息を引き取るもんぢゃないのよ。だから苦しくなかったのよ。あれで正解 そう言っていただけると嬉しいです

そういう『思い込み(直感)』ってことを正しいと理解するしかないのよ。
それといままでわたちのためにやってきてくれたことは絶対、次に繋がっている。わたちの次(お星様になってから)にも繋がっているし
おに~ちゃん、おね~ちゃんの次にも繋がっているの

ハイ 長生きして欲しかった、治ってほしかったってのはそれこそエゴで、それまで幸せだったからいいぢゃない

こういったやり取りの『思い込み(直感)』を素直に受け取る。
これはきっと自分と一緒に暮らしただから理解できること。

だって、2のゾロ目はちゃこのメッセージだ!ってのも思い込みなんだから。
信じる者は救われるんです

今日は春の日差しです。
動きださなきゃね

Facebook Comments

4 件のコメント

  • ジョンの姿がなくて泣いちゃうこともあるけど、後悔はないので。
    私はジョンがいなくなったらペットロスになるだろうと思ってたけど、北斗が来て健斗が来て。
    だから平気だわ。
    いつもそばにいるような気がするし。

  • RUBEさん
    コメントありがとうございます(#^.^#)
    RUBEさんすごいです。
    私はきっと日頃からいろんな意味でイタい奴だから(笑)
    今までの知人の愛犬を亡くされてからの事を知ると、絶対寝込むと思ってましたが普通に仕事に行って、会社の人達がびっくりしてたもの。
    うちも、ぢょん・リンダ・トトがいるし、RUBEさんも北斗君、健斗君がいるし、大きな存在ですよね。
    だいぢにしよう。(=´∀`)人(´∀`=)

  • むうさん
    コメントありがとうございます(#^.^#)
    そうですね。今が一番生きやすいです。
    勘違い野郎でも、こう言う事を言えるってすごく楽です。
    導きは大きいですよね(#^.^#)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です