まだまだ(#^.^#)

昨日、病院にいってきました。
血液検査とレントゲンです。
血液検査から、内臓には全く問題はありませんでした。
カルシウムも溶け出している様子はなく、骨の溶解もないみたいでした。

レントゲンで、肺のリンパ節が前回よりも腫れていました。
今は骨肉腫よりも、ココが主訴です。

肺そのものには転移してません。
でも、その腫瘍が心臓の上にあり、そこから出ている四肢へ繋がる大動脈を圧迫しているようで、そこからしびれが発生し、歩けなくなっている→しびれているのではとのことでした。

今後の治療はステロイドでなんとか腫瘍の成長を食い止めること。
温灸などで手足を温めて血流をよくすること。
循環器系の薬で血流をよくすること。
マッサージ、ストレッチと散歩。

です。

見ている限りでは苦しそうではありませんが、聴診器では…呼吸の障害が認められました。

今は食欲がまだありますので、院長先生も
『やれる事はやりましょう。僕らがわからないこともたくさんあるだろうから、なんでも取り入れて行きましょう』と言ってくださいました。

待合室では、かなりの震えと、呼吸の荒さでこのままヤバイんぢゃないかと思ったくらいですが、診察がおわり外にでるとおに~ちゃんが作った雪玉を尻尾振りながら追いかけた姿で涙がでました。

まだまだ(#^.^#)頑張りますね。

応援よろしくお願いします\(^o^)/

nayo@iPhoneから送信

Facebook Comments

6 件のコメント

  • ちゃこさんがんばってるね
    進行状況がちょっとでよかった。
    nayoさんもおに~ちゃんも
    しんどくならにようにお祈りしてます
    nayoさんご飯ちゃんと食べてね

  • Natsukoさん
    いつも応援ありがとうございます(#^.^#)
    ふるぼちゃんいただいてますよ。
    nayoはいい感じでやせたので、このままキープしたいです(笑)
    おに~ちゃんの必要性、ひしひし感じてます。

  • 血液検査やレントゲンなどの客観的なデーターが良くないのに考えられない位状態が安定していたり、元気だったり・・それが「命」を持つものの偉大なところだと思います。
    それを支えるものはきっと・・家族や周囲の愛と、本人(本犬)の生きたい!って言う思いなんだと思います。
    何をしてあげたか?じゃなく、どれだけ心をこめたか?・・・なんだよねぇ~・・。
    なぁ~・・んて、うまく表現できなくてゴメンね。。

  • ちゃこん!落ち着いているようでよかったです
    ぞうさんの言う通り、命ある物には常識で考えられないことがありますね。
    nayoさん、お兄ちゃんの愛情が通じないわけがいと思います。
    応援します。次の報告待ってます!

  • ぞうさん
    コメントありがとうございます(#^.^#)
    骨肉腫でオロオロしてましたが、今回骨外肉腫という事で、転移の方が怖かったのですね。
    痛みがないのは良かったです。
    ゆったり、のんびりしてほしい…
    もちろん治っていただきますけど(笑)
    あっちで、弱音を吐いたらよろしくお願いします
    ( ̄^ ̄)ゞ

  • たろママさん
    コメントありがとうございます(#^.^#)
    カレンダーもらってきました。12月にいましたね。
    たろもみしんかい\(^o^)/
    呼吸の荒さが気になる時は、BodyTalkすると落ち着きます。
    ゆったりのんびりで、すごしてほしいです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です